リードを長持ちさせるコツ

Pocket

  • 1本を酷使しない。1日の練習でも複数本で回す。
  • 吹き終わりには、ストローで水を吸い上げるようにリードの中に水を通して、口に含ませる前に勢いよく中のゴミを出し、素早く乾かす。(中も外も、リードが濡れた状態で放置しない)
  • 使わない時は、発送した時のように空気に触れない状態で保管しつつ、週に一度は吹く。