音楽と手帳の関係は?

Pocket

手帖、好きですか?

私は”好きなんだけど、ちょっとな…”と思ってしまって、なかなか最後まで使えないことが多かったんです💦

なので、手帖ジプシーになっていました。

 

大学に入るまでは、手帖を持っているだけで満足していました。

大学に入ってからバーチカルに出会い、すごく好きになったのに、綴じ手帖は全てのページを使いこなすことができなくて、システム手帖に変えてみました。

革の素敵な手帖でお気に入りなのに、リングが気になるのと、中身がバラバラになってしまうのが嫌で、それからは両者を行ったり来たり。

そしてトラベラーズノートに出会い、結構しっくりきていたのですが、五線ノートと別にしなくてはで、そこが引っかかっていました。

“好きなところもあるけど、なんかしっくりこない”という状態が続いていました。

 

このブログを始める少し前に、ふと”自分で使いやすい手帖を作ろう!”と思い、手帖のリフィルを作りました!

カバーはうまく作れなかったので、レトロブラウンのヴィンテージ加工をほどこしたプルアップレザーの牛革でできたものを購入(でもいつかちゃんと作りたいな)。

それにイズミクリエイションのキャラクター、ボエちゃんをつけました。

リフィルの表紙は特厚口のクラフトペーパーにお気に入りのフォントでタイトルを書いて。

中の紙は大好きなライフ・ノーブルのA4の無地のレポート用紙。

なのでリフィルはこの半分の大きさのA5サイズになっています。

リフィルの日付は手書きで書かなくてはだけど、書き心地がいいから、書くのが楽しいです♡

中身は、マンスリーは4ヶ月分で1冊、ウィークリーは1ヶ月分で1冊、五線ノートも40ページ(数え方合ってるかな?)と薄めで持ち運びしやすいです♪

“五線ノート”とは言っているけど、ここには音符以外のことも、音楽以外のことも書いてあります。

 

音楽との付き合い方って、パートナーとの付き合い方と似ているなと思っていたけど、手帖との付き合い方もパートナーとの付き合い方と似ているなと思うんです。

ということは、音楽との付き合い方と手帖との付き合い方も似ているのかな?

 

 

izumi

前の記事

今日から始めます!

次の記事

本当の音を知りたいから